一括査定サイトで中古バイクを売る

中古バイクの買取業者は、独自の査定基準を持っていますが、これは店舗によっても上下します。

これはその後の販路が店頭での販売なのか、オークションでの売却になるのか、オークションでの手数料の関係や、買取り時の店頭での実際の在庫状況、人気車種かどうか、季節要因などさまざまなことに左右されます。

中古バイクといっても市場価値の高い車種と、それほど人気が集まらないバイクがありますし、年式にかかわらず、メンテナンスや保管状態の良い、よく手入れのされたバイクと、コンディションが良いとは言えないバイクとがあります。

同じ中古バイクでも車種によって査定額が上下するし、買取り店側の都合でも変わってくるということがわかります。

そのため、インターネットでは一括サイトに人気が集中していた時期がありました。

一回の入力で複数の中古バイク店から連絡が入り、無料査定をしてもらうことができるというものです。

査定額が少しでも高い買取り店に買取りを依頼しようと思うので、この際の仮査定の金額の高いところに出張査定を依頼して、実際の査定額に満足したら取引をするというのが、一括査定サイトの考え方です。

注意したいのは、仮査定の金額は多くの場合が査定額の上限で知らされることです。

その金額からマイナス算になることが多いので、期待値だけを上げていると、思ったような金額がつかないということもあります。

最初に目立つキズや故障個所などを正直に伝えないでいると、査定員が実際に出張査定を行った後の差額の大きさにがっかりすることも少なくありません。

Comments are closed.